長年の悩みを大阪の脱毛サロンで解消

初脱毛に身体ガチガチ

: 大阪 ワキ脱毛

自分の中で脱毛を視野に入れ始めたのはいつ頃からだろうか。
生まれつき毛深かった私は、小学生のあたりから嫌悪感を示すようになり、大人になったら必ず脱毛してやると密かに思っておりました。
夏場は三日に一度、冬場は五日に一度ほどのペースで自己流処理をしていました。
こんな事を繰り返していると肌はもうカサカサです。
粉は吹くわ、埋没毛は出現するわで降参寸前。
女性らしさを追求して除毛しているのにこの有様です。
私が初めて体験した脱毛は、低コスパで新規獲得に熱を入れている有名サロンでした。
大阪在住なので店舗数も比較的沢山あり利便性を感じました。
そう、脱毛サロンというのは通ってなんぼなのです。
複数回通い続けて毛根を弱らせることで、すべすべで綺麗な肌がキープ出来るということなのです。
意を決して初脱毛へと向かいました。
最初はカウンセリングを受け、脱毛のしくみ等を細かく説明して下さいました。
そして、お話や注意点を理解した上で、遂に憧れの舞台へと移動する訳です。
痛みはほとんどない、少しつねる程度と伺っていたのですが、着々と準備が進むにつれ鼓動も早くなる。
あんなに楽しみにしていたのに、今にも逃げ出したくなってしまいました。
仰向けに寝転び、腕を上げるように言われバンザイのポーズをしたものの、リラックスして下さいねと言われる始末。
焦っているのがバレてしまったようです。
そのまま仰向け状態でゴーグルを装着します。
すると間もなく施術が始まりました。
率直な感想は、少し痛いけどそこまで痛くもない。
意味がわからないと言われそうだが、言葉で説明するのが非常に難しい感覚でした。
確かに、少しつねられる感覚と近いかもしれません。
犬に甘噛みされている感覚にも近いかと思います。
これなら長く通い続けられそうだと思いました。

初脱毛に身体ガチガチ痛みも音も不快感はなかったやめちゃったらまた毛深くなる